学校案内


アイム湘南理容美容専門学校は、平成11年4月1日に、都市型の美容学校にはない自然環境のもと、
より高度な先進的指導をもって、21世紀にはばたける美容師を教育養成することを目的に、
既存の美容師養成施設にない形の学校作りを目標において設立されました。

また、平成15年4月1日には科学技術学園高等学校との技能連携教育を開始し、
日本で最初の高校卒業資格の取得できる美容師養成施設となりました。

本学は、公共心や道徳心を持ち合わせた職業人としてはばたかせることを目的とし、
建学の精神である心技一如」を忠実に守り、より高度で先進的技術を持ち、且つ感性あふれた心と目をもった人材、
より人間的で芸術的であり、
且つ慈愛あふれた心と目をもった人材を教育します。



本校の特徴


少人数制教育

学生一人ひとりが専門知識、技術を身につけるために、1学年を40名の少人数制とし、
教員からの教育がすべての学生にいきわたるよう体制をとっています。

アイム湘南理容美容専門学校の特色であるこの少人数制教育で、教員と学生の繋がりを密にし、
より高い技術、知識の習得を可能にしています。



高い国家試験合格率

国家試験に合格しなければ美容師になることはできません。
アイム独自の習熟度別授業・国家試験対策授業により、開校以来、高い合格率を維持し続けています。



充実の就職サポート

技術力、人間力、創造力を伸ばす教育方針と充実の就職サポート体制により、
就職率は開校以来100%を達成。この実績は業界の厚い信頼を得ています。

[就職先]
・PEEK-A-BOO川島文夫美容室  ・GRAND TAYA銀座  ・クレージュ アトレ恵比寿店
・Euphoria 青山店  ・ジャンクロードビキン  ・mod's hair  ・ジャックモアザン
・美容室TIME  ・カラーリスト  ・Kakimoto arms  ・ZECT Yokohama
・Tony & Guy  ・ソシエワールド  ・エクセルビルコ  ・シーホースジャパン



全国で初めて技能連携制度を取り入れた美容学校(衛生高等課程)

科学技術学園高等学校との技能連携により、
通常の高等学校と同じ3年間で美容師免許と高等学校卒業資格が取得できます。

技能連携制度とは、
通信制高等学校に在学する学生が都道府県教育委員会の指定する指定技能教育施設で受けた学習を、
高等学校の教科の一部の履修とみなすことができる制度です。
美容師養成施設としては、本校が全国で初めて導入しました。

専門的な分野を学びながら、卒業と同時に高等学校卒業資格が取得できます。



専門士称号付与校(衛生専門課程)

本校・衛生専門課程美容科の卒業者は、文部科学大臣告示により、
短期大学卒業と同等に扱われる専門士称号が授与されます。

本校卒業後、大学3年次に編入学することも可能です。


美容師試験対策

少人数制教育による徹底指導で

美容師国家試験合格率100%

※平成29年度本科生の実績


1人1人の学生のクセや苦手な課題を教員側がしっかりと理解し、
徹底指導するためには少人数制でなければならないと考えています。
その少人数制の徹底指導のもとに、学生個々に応じた習熟度別授業を実践しています。




実技試験対策

実技試験では第1課題と第2課題が出題され、第1課題は「カッティング」、第2課題は「ワインディング」
又は 「オールウェーブセッティング」のいずれかが出題されます。全ての技術を繰り返し練習し、
美容師試験合格を目指します。
実際の試験を想定した模擬試験を繰り返し行って、試験の進行、時間配分などを知り、
本試験の雰囲気に慣れることで、本試験の際に戸惑わないための精神力・対応力を養います。
なお、実技試験は技術の審査だけではなく、
布片や器具類を衛生的に取り扱っているかという審査(衛生試験)も並行して行われます。
美容師が美容の業務を行う際には、使用する布片や器具を清潔に保ち、お客様一人ごとに取り替え、
消毒しなければならないことが美容師法で定められており、
公衆衛生の向上に努めなければならないという社会的責務があります。
本校では、実際の試験同様に、衛生審査においても細かな指導を徹底して行っています。



学科試験対策

学科試験は、下記の5科目で構成されています。

  • 関係法規・制度
  • 衛生管理(公衆衛生・環境衛生、感染症、消毒法)
  • 美容保健(人体の構造及び機能、皮膚科学)
  • 美容物理・化学
  • 美容技術理論

実際の試験同様の模擬試験と独自のテキストにより、
苦手部分を明確にし、各教科担任による個別指導や補強授業を行いレベルアップを図ります。


学校基本情報

設置者 学校法人梅原学園 (理事長 梅原正美)
学校名 アイム湘南理容美容専門学校
校長名 梅原昇子
所在地 〒257-0011 神奈川県秦野市尾尻 536番地の1 TEL:0463-85-3780 FAX:0463-85-3781
認可・指定状況 神奈川県認可(H10.11.11)/ 厚生労働大臣指定美容師養成施設(H11.3.26)/ 神奈川県教育委員会指定技能教育施設(H15.3.19)
設置課程・学科 衛生専門課程 理容科・美容科 / 衛生高等課程 理容科・美容科 / 通信教育課程 理容科・美容科(附帯事業)/
修得者課程 理容科・美容科
技能連携校 科学技術学園高等学校  〒157-8562 東京都世田谷区成城1-11-1  TEL:03-5494-7711

学校法人梅原学園

  • [理事] 梅原 正美(理事長)、梅原 昇子(校長)、池田 裕恵、加藤 一也、小島 健一、臼井 照人、諸星 利男
  • [監事] 勝尾 修、仁平 信哉

(平成29年4月1日現在)

沿革

1998(平成10)年11月 ・私立学校法の規定により、学校法人梅原学園の寄附行為について認可を受ける。
・学校教育法の規定により、アイム湘南美容専門学校(衛生専門課程美容科・衛生高等課程美容科)の設置について認可を受ける。
1999(平成11)年 3月 美容師法の規定により、美容師養成施設として指定を受ける。
1999(平成11)年 4月 アイム湘南美容専門学校 開校
2003(平成15)年 3月 学校教育法の規定により、神奈川県教育委員会より技能連携教育施設としての指定を受ける。
2003(平成15)年 4月 ・科学技術学園高等学校との技能連携教育を開始する。
・衛生高等課程 美容科の修業年限を2年制から3年制に変更する 。
2005(平成17)年11月 新校舎 落成
2008(平成20)年10月 学校教育法の規定により、教育・社会福祉専門課程の設置について認可を受ける 。
2009(平成21)年 4月 アイム湘南美容教育専門学校に校名を変更する 。
2010(平成22)年 4月 教育・社会福祉専門課程 こども教育科を開設する。
2018(平成29)年 4月 ・アイム湘南理容美容専門学校に校名を変更する。
・理容科を開設
・修得者課程 理容科・美容科を開設する