校外学習に行ってきました!! その2 -2016.06.13

さてさて、校外学習ですが…、遊びの要素は全くありません。
各々が、今、取り組まなければならない課題に取り組むための時間です。
正味1日半の滞在期間の中には、総時間15時間にもおよぶ学習時間が決められています。
最低3時間の学習時間は、新入生にとって未知の時間に違いありません。
先輩たちが難なくこなしてしまうのを尻目に、30分もしないうちにソワソワし始める学生もいました。
けれども、学習環境は最高です。



こちらは「ネイルアートチーム」。
技術大会に出場したい学生が集まって、必死に練習しています。



続いて、学科の勉強に取り組むチームです。
前期中間テストの課題やレポートに取り組んでいるようです。



こちらは、ネイル検定受験チーム。
7月にある「ネイリスト技能検定3級」を受験する学生は、相モデルで計測です。



最後は、実習練習に取り組むチームです。
ワインディングに取り組む学生、カットに取り組む学生…内容は様々です。
基本的には、それぞれに上級生がリーダとなり、後輩たちの指導にあたります。
それでもダメな場合は、はじめて先生方が指導に入られます。

美容サロンに就職すると、当座の1年、指導して下さるのは入社2年目の先輩です。
いつの日か、自分たちも指導する側になることを想定した、アイムの社会人教育です。
中には、上級生でありながら、後輩たちをほったらかしにしている学生もいます。
そんな場合は、先生方から厳しくご指摘が入ります。
「誰かに何かを教えること」=「大きな成長」なのです。
そこを乗り越えて、はじめて社会人としてやっていけるのになぁ…。

時は過ぎ・・・。
やってまいりました、唯一の楽しい時間「ごはんの時間」です。
しかも、食べたいだけガッツリ食べられる「ブッフェ形式」の晩ごはんです。



群がっております。



ブッフェは、お料理の取り方から2つのタイプに分かれます。
まずは、最初からガッツキに行くタイプ…、そうそう、写真奥で、すでにお皿に盛りつけている学生です。
このタイプは、長男や長女…兄弟の一番年上(たまに1人っ子)の場合が多いです。

もう1つのタイプは、写真手前の右側で、腕組みしてお料理を眺めているタイプ。
どんなお料理があるのか、一通り見回ってから、一番食べたいものに突っ込んでいきます。
このタイプは、末っ子タイプです。
お兄ちゃんやお姉ちゃんの動向を見て、一番良さそうなところを狙っていくのです。
まさに弱肉強食から学んだ「生きる知恵」…なのですね。



まだ、外は明るいのです。
写真の壁時計の時間を見てください…午後6時です。
規則正しい2泊を過ごすため、夕食の時間は午後6時です。
きっと、お風呂上りにカップラーメンを食べてるんだろうなぁ…。
おなか、すくもんね。



一般の家族連れもいらっしゃいましたが…気の毒な事でした。
学生たちに、もう少し周りを気遣える力が備わってくれればいいなぁ…。
これは、高望みしすぎですか?
しかしながら、今年の学生はよく食べます。
ごはん(白米)のおかわりがすごくて、女の子でもお構いなしに、ガツッリおかわりしています。
そういう学生は、勉強も実習もよく頑張っている学生が多いです。
逆に、デザートからとりに行っている学生がいて、ちょっと驚きました。



食べてます。



食べてます。



食べ終わってます。



食べ終わっている人と…そうでない人と。



こちらは、お皿を2枚重ねの人もいて。



こちらはほとんどが「ごちそうさま」のようですが…。
ん??
よく見ると、ただ1人、ごはんがテンコ盛りの人がいる!!
良いのです、心おきなく食べなさーい!!



本日、夕食のトリはこちら。
しっかり食べて、満足のVサインですね。
19時から22時まで、初日ラストの勉強会が待ってます。
唯一の…ホッとする時間を満喫してください。

(校外学習その3 へつづく)


トップページへ戻る 投稿記事一覧へ戻る